無料でSEO対策できる、プロ御用達の海外SEOツール20選

効果的なSEOツールを活用してウェブサイトを最適化し、検索エンジンのランキングを向上させることの重要性は周知の事実です。

 

しかし、SEOツール、と一口に言っても、どれを使えばよいのか、多すぎてよくわからない方もいるでしょう。

そこでこの記事では、無料で、または有料オプションに試用期間がある、プロ御用達の海外SEOツールを紹介し、サービスの特徴を解説します。

 

なお、海外には全世界展開しており、国内よりもユーザーが多く、データ上圧倒的に優れたSEOツールが数多く存在していますので、ここでは有名な海外ツールを中心に紹介します。

 

1.Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

https://neilpatel.com/ubersuggest/

Ubersuggestは、有名なデジタルマーケティングの専門家であるNeil Patelが開発した強力なキーワード調査ツールです。

この無料ツールは、キーワードの提案、検索ボリューム、キーワードの難易度データを提供し、あなたのウェブサイトにとって最も関連性が高く収益性の高いキーワードを見つけることができます。

Ubersuggestは、コンテンツのアイデアやバックリンクデータに関する情報も提供し、SEO戦略を包括的に把握することができます。

Ubersuggest

 

2.Screaming Frog SEO Spider 

https://www.screamingfrog.co.uk/seo-spider/

Screaming Frog SEO Spiderは、リンク切れ、重複コンテンツ、metaタグの欠落など、オンページSEOの問題を特定するのに役立つ人気のウェブサイトクローラです。

このツールの無料版では、最大500個のURLをクロールすることができ、ほとんどの小規模なウェブサイトには十分です。

ユーザーフレンドリーなインターフェースと詳細なレポートを備えたScreaming Frog SEO Spiderは、内部ページの監査に最適な選択肢です。

screamingfrog

 

3.MozBar 

https://moz.com/products/pro/seo-toolbar

MozBarは、SEOソフトウェアのリーディングプロバイダーの1つであるMozが提供する無料のブラウザ拡張機能です。

このツールは、ドメインオーソリティ、ページオーソリティ、バックリンク数など、さまざまなSEO指標をブラウザから直接すばやく分析することができます。

MozBarは、訪問したウェブページのSEO強度を評価し、潜在的なリンク構築の機会を特定するのに便利な方法です。

moz

 

4.Yoast SEO

https://yoast.com/wordpress/plugins/seo/

Yoast SEOは、SEOを改善したいWordPressウェブサイトのオーナーにとって優れたツールです。

Yoast SEOは、ウェブサイトのオンページSEOを最適化するのに役立つ人気のWordPressプラグインであり、この無料ツールは、リアルタイムのコンテンツ分析、XMLサイトマップの生成、メタタグのカスタマイズなどの機能を提供します。

yoast

 

5.GTmetrix

https://gtmetrix.com/

検索エンジンは読み込みの速いウェブサイトを優先的にランキングに反映させるため、ページスピードはSEOにおいて重要な要素となっています。

GTmetrixは、ウェブサイトの速度を分析し、パフォーマンスを向上させるための実用的な推奨事項を提供する無料のツールです。

ページロード時間、総ページサイズ、リクエスト数の詳細なレポートにより、GTmetrixは、ウェブサイトの速度を低下させている可能性のある問題を特定し、修正するのに役立ちます。

gtmetrix

 

6.SEOサイトチェックアップ

https://seositecheckup.com/

SEO Site Checkupは、ウェブサイトのSEOの健全性を包括的に分析するオールインワンSEO監査ツールです。

メタタグ、URL構造、キーワードの使用状況など、50以上の異なるチェック項目があり、このツールは、検索エンジンのランキングに影響を与える可能性のあるページ上の問題を特定し、修正するのに役立ちます。

SEO Site Checkupは、プレミアム機能の7日間無料トライアルも提供しており、高度なレポートやトラッキング機能を調べることができます。

seositecheckup

 

7.LinkMiner

https://linkminer.com/

バックリンクはSEOの重要な要素であり、LinkMinerはあなたのウェブサイトのバックリンクプロファイルを分析するための強力なツールです。

この無料ツールでは、競合他社のバックリンクを調査し、リンク切れを特定し、新しいリンク構築の機会を発見することができます。

ユーザーフレンドリーなインターフェースと広範なデータベースを備えた LinkMiner は、外部ページSEO 戦略を改善するための優れたリソースです。

linkminer

 

8.Keywords Everywhere

https://keywordseverywhere.com/

Keywords Everywhereは、ブラウザ拡張機能として提供される無料のキーワードリサーチツールです。

このツールは、Google検索ページに直接、キーワードの検索ボリューム、CPC(1クリック当たりのコスト)、競合性データを表示しますので、コンテンツ制作とSEO戦略策定の際にターゲットとすべきキーワードをすばやく特定するのに便利です。

keywordseverywhere

 

9.Googleトレンド

https://trends.google.com/

Googleトレンドは、特定のキーワードやトピックの検索トレンドを調べることができる無料のツールです。このツールは、過去の検索データを利用して、時系列でキーワードの人気度を表示し、地域別の検索トレンドを比較することができます。Googleトレンドは、コンテンツ制作時に人気のあるトピックを特定し、季節性や地域性に基づいた最適化戦略を策定するのに役立ちます。

trends-google

 

10.Pingdom

https://www.pingdom.com/

Pingdomは、ウェブサイトの速度を測定し、パフォーマンスに関する詳細な情報を提供する30日間の無料トライアルが可能なツールです。

Pingdomは、ページロード時間、リクエスト数、ページサイズなどの重要なメトリクスを分析し、速度に関連する問題を特定して改善するための推奨事項を提案します。

pingdom

 

11.Ahrefs Webmaster Tools

https://ahrefs.com/webmaster-tools

Ahrefs Webmaster Toolsは、サイトのSEOパフォーマンスを監視し、改善点を特定するための無料のSEOツールです。このツールは、バックリンクプロファイル、キーワードランキング、ページのSEOスコアなどの詳細なデータを提供します。

ahrefs

 

12.Googleモバイルフレンドリーテスト

https://search.google.com/test/mobile-friendly

GoogleのMobile Friendly Testは、ウェブサイトがモバイルデバイスに適した設計と機能を持っているかを評価する無料のツールです。このツールは、ウェブページのモバイルフレンドリーなスコアを提供し、改善すべき問題を特定します。モバイルデバイスでのユーザーエクスペリエンスが検索エンジンランキングに重要な要素であるため、Mobile-Friendly Testは、SEO戦略に不可欠です。

mobile-friendly

 

13.Google構造化テストツール

https://search.google.com/structured-data/testing-tool

GoogleのStructured Data Testing Toolは、ウェブページの構造化データを検証し、エラーや警告を特定する無料のツールです。構造化データは、検索エンジンがウェブページのコンテンツを理解しやすくするために使用され、検索結果にリッチスニペットを表示するのに役立ちます。このツールは、構造化データの実装を最適化し、SEO効果を向上させるのに役立ちます。

testing-tool

 

14.XML-Sitemaps.com

https://www.xml-sitemaps.com/

XML-Sitemaps.comは、ウェブサイトのXMLサイトマップを自動的に生成する無料のオンラインツールです。サイトマップは、検索エンジンがウェブサイトのページを効率的にクロールし、インデックスするのに役立ちます。このツールは、最大500ページまでのウェブサイトに対応し、SEOの一環としてサイトマップの作成と管理を簡単にします。

xml-sitemaps

 

15.Browseo

http://www.browseo.net/

Browseoは、検索エンジンの視点からウェブページを表示する無料のオンラインツールです。このツールは、ページのタイトル、メタデータ、ヘッダータグ、内部リンク、外部リンクなど、SEOに関連する要素を強調表示します。

browseo

 

16.SEOquake

https://www.seoquake.com/index.html

SEOquakeは、ウェブページのSEOパラメータを表示する無料のブラウザ拡張機能です。

Googleページランク、ページのインデックス状況、リンク情報など、さまざまなSEO指標を提供し、ウェブページの最適化に役立ちます。

seoquake

 

17.Google SERP Snippet Optimization Tool

https://www.highervisibility.com/seo/tools/serp-snippet-optimizer/

Google SERP Snippet Optimization Toolは、Googleの検索結果ページ(SERP)に表示されるメタデータのプレビューを提供する無料のオンラインツールです。タイトルタグ、メタディスクリプション、URLを入力することで、検索結果でどのように表示されるかを確認できます。

これにより、CTR(クリック率)を向上させるためのメタデータの最適化が可能になります。

serp-snippet-optimizer

 

18.SiteChecker

https://sitechecker.pro/

SiteCheckerは、ウェブサイトのオンページSEO分析と監視を行うためのオンラインツールです。このツールは、ウェブサイトの構造、技術的な問題、内部および外部リンクの分析を提供し、SEOの問題を特定して修正するのに役立ちます。

また、ランキング追跡機能を利用して、キーワードのパフォーマンスを監視することができます。

sitechecker

 

19.SEMrush

https://www.semrush.com/

SEMrushは、デジタルマーケティングの専門家向けのオールインワンツールです。

SEO、PPC、SMM、キーワードリサーチ、競合他社の分析、バックリンク分析、サイト監査など、多くの機能を提供しています。

semrush

 

20.KWFinder

https://kwfinder.com/

KWFinderは、キーワードリサーチに特化したSEOツールです。ロングテールキーワードの検索、競合他社のキーワード分析、キーワードの難易度スコアの取得など、キーワードリサーチに役立つ機能を提供しています。このツールを使用することで、適切なキーワードを見つけ出し、ウェブサイトの検索エンジン順位を向上させることができます。

kwfinder

 

これらのSEOツールは、ウェブサイトの検索エンジンランキングを向上させるのに役立つ豊富な機能とインサイトを提供しています。

SEOは継続的なプロセスですから、これらのツールは一度だけではなく、定期的なサイト診断の時に、合わせて使う事をお勧めします。

【お知らせ】
現在ティネクトではChatGPTを活用したマーケティング業務の内製化をテーマとして社内勉強会を行っております。


【概要】
様々な使われ方をされているChatGPTの事例を紹介しわかりやすく分類した上で、実際にマーケティング現場で活用されている実践例を紹介

【目的】
マーケティング業務にChatGPTを活用するためのヒントを与える

【内容】
1.ChatGPTの使い方4つの分類(10分)
2.Webマーケティングの役割は2つしかない(5分)
3.オウンドメディアコンテンツ作成にChatGPTを使った事例 (15分)
4.3.ChatGPTを経営課題の解決に使う:「顧客理解」のための9steps(15分)
4.Q&A(15分)


お申込み詳細・ご相談は こちら「ChatGPTを活用してマーケティングを内製化するための勉強会のご案内」ページをご覧ください

(2024/2/22更新)

 

【著者プロフィール】

安達裕哉

元Deloitteコンサルタント/現ビジネスメディアBooks&Apps管理人/オウンドメディア支援のティネクト創業者/ 能力、企業、組織、マーケティング、マネジメント、生産性、知識労働、格差について。

◯Twitter:安達裕哉

◯Facebook:安達裕哉

◯有料noteでメディア運営・ライティングノウハウ発信中(webライターとメディア運営者の実践的教科書