Tinect

オウンドメディアのPVが伸びないのはなぜ?3つの理由を詳しく解説


Books&Appsというメディアを運営しています、ティネクト株式会社の楢原です。

 

オウンドメディアを運営している人の中には、

・PVが伸びない

・問い合わせに繋がらない

・運営管理に時間がない

といった悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか?

 

今回はその悩みを解消するために役立つ情報をお伝えしたいと思います。

この記事では、「PVが伸びない」に焦点を当てて解説します。

 

PVが伸びない理由1 記事の質について

PVが伸びないということですが、それは記事の質が大いに関係してきます。

ちゃんと質の良い記事を書けていますか?

質が良いとは、

・SNSで拡散される

・検索されやすい

・リピーターを生む

といった要素が挙げられます。

この3つの要素についてそれぞれ説明します。

SNSで拡散するためには?

SNSで拡散されるためには3つの大事なポイントがあります。

1つ目は多くの人が興味を持つ話題であるということ。

 

2つ目は意外性があるということ。意外性とは、自分の常識を覆すような事実があることです。

 

3つ目は賛否両論があること。

これは賛成意見、反対意見どちらも巻き込めるためバズが起こりやすくなります。

 

検索されやすくするためには?

検索されやすい記事を書くには、検索ニーズを把握して記事を量産することが重要です。

また専門性が高いこと、時流を得ている記事も検索されやすくなります。

 

リピーターを生み出すためには?

リピーターがいるということはファンがいるということです。

ここのサイトでしか読めないといった希少性が、リピーターを生み出します。

ライターにファンがいるなら、バズらせることを意識するのではなくファンに向けた記事を書くことが大切です。

 

PVが伸びない理由2 入口の問題

どこからユーザーが流入されるか把握していますか?

PVを伸ばすためには入り口を確保し広げる必要があります。

流入経路の確保することためには、

・SNSを日々運用し発信する

・検索ニーズを把握し記事を量産する

・ユーザーを回遊させる仕組みを作る

といったことが必要です。

 

SNSを日々運用し発信する

SNSを上手く活用できていますか?

最近はググるよりTwitterやインスタで探すことが一般的になりつつあります。

上記の図はBooks&Appsの流入元ですが、SNSからの流入が29%を占めています。

 

 

検索ニーズを把握し記事を量産する

先ほどの図を見ると検索エンジンからの流入は32%。

GA・サーチコンソールなどを使いSEO対策もしましょう。

一つの流入元になります。

 

 

ユーザーを回遊させる仕組みを作る

ユーザーを回遊させる仕組みを持っていますか?

来訪してきた人を1記事だけで終わらせないようにしましょう。

「こんな記事も読まれています」「今週の人気記事」「TOPランキング」などリンクを作ると回遊してくれるようになります。

これはYahoo!も使っている仕組みです。

 

PVが伸びない理由3 量の問題

必要記事数を満たしていないのではないでしょうか?

PV数を伸ばすためには、最低1日1回以上更新している必要があります。

わざわざ見に来た読者を失望させないようにしましょう。

 

まとめ

オウンドメディアを運用していても、思った成果に繋がらず悩んでいる人がたくさんいると思います。

もしPVが伸びないことに悩んでいるなら、

・記事の質(SNSで拡散される、検索されやすい、リピーターを生む)

・入口(SNSの運用、検索ニーズを把握、ユーザーを回遊させる仕組み)

・記事の量

を一度しっかり見直すことをオススメします。

【お知らせ】

自社のオウンドメディアの運用を検討、もしくは今後オウンドメディアの改善を検討中のwebマーケティング担当者および企業幹部、企業経営者さまぜひご参加ください。

<セミナータイトル>

もしリスティング広告に限界を感じているのであれば、
オウンドメディアを本気で運用してみるのも悪くないと思います。

<内容>
1.オウンドメディアの役割とは
2.オウンドメディアのお悩み3選とその解決方法
3.成果の出るオウンドメディア運営5Step

日時:11/07(木)10時〜11時30分@渋谷ヒカリエ11F 参加費:無料

お申込み・詳細は こちらBooks&Apps主催セミナーお申込みページをご覧ください

(2019/9/14更新)


一覧に戻る